洗い子は商品到着後すぐに、パック・袋に入れて冷凍庫で保存します。
皮付きは皮を剥きパック・袋に入れて冷凍庫で保存します。

約6ヶ月保存可能
※食べる時は、冷凍状態のまま鍋に入れて煮てください。掘り立ての香りが楽しめます。

里芋は湿気に弱いので、新聞紙で包むか紙袋などに入れ風通しのよい室内で保存します。
濡れている場合は水気はよくふき取っておきましょう。
※皮付きの里芋は低温・湿度に弱いので冷蔵庫には入れないでください。

里芋(洗い子)は商品到着から冷凍保存で約6ヶ月になります。
里芋(皮付き)は商品到着から約1ヶ月になります。
※ただし、保存状態がよければもう少し日持ちします。


里芋をよく洗い、表面の土を落としたらそのまま皮をむかずに根に近い下の部分を5ミリ位切ります。
鍋に里芋を入れ、かぶるくらいの水を入れ火にかけ、蓋をします。
フツフツと水が沸騰してきたら蓋を取り、そのまま蓋をせず2分ほど茹でます。
茹でた里芋を水の入ったボウルに入れ、手で触れられる程度の温度まで流水で冷やします。
触れられる程度の温かさになったら里芋の皮を指でむきます。するとつるんと綺麗にむけます。
里芋をよく洗い、表面の土を落としたらそのまま皮をむかずに根に近い下の部分を5ミリ位切ります。
耐熱容器に里芋を入れ、ラップをふんわりかけ、竹串がすっと入る程度まで電子レンジで温めます。(目安:500Wの電子レンジで100gにつき3分程)
温め終わったらレンジから出し、手で触れられる程度になるまで冷まします。
触れられる程度の温かさになったら里芋の皮を指でむきます。するとつるんと綺麗にむけます。
薄皮が残るむき方です。薄皮が残っている方がうまみが抜けにくく、おいしさが保てます。
里芋を水で綺麗に洗い、表面の土を落とします。
アルミホイルを肩幅くらいの長さに切って丸めます。(使用済みでもOK)
丸めたアルミホイルで里芋の外皮をこするようにむきます。
水の中でこするとむきやすいです。

※アルミホイルでこすり過ぎると、ぬめりが出やすくなるのでご注意ください。
※かゆくなってしまう場合は、流水中で皮をむき、そのあとすぐに石けん等で手を洗ってください。
※皮膚が弱い・過敏な方については、手や腕がかゆくなる恐れがありますのでお控えください。

Copyright 2014 里芋市場, All Rights Reserved.